適応障害で休職中。(復職訓練中)

適応障害で病気休職中のアラサー男子が日々を綴ります

復職訓練19日目~三連休へ~

こんばんはーぶてぃー。

柚紗雪です。

 

訓練19日目が終了しました。

今日も今日とてたいしたことは書きません、いや、書けません(笑)

日記と化してますね。

 

本日の目次はコチラ↓

 

 

 

yuzu-sayuki.hatenablog.com

 

~フライデー~

「いつの日か あの子とされたい フライデー」

 

とは今数秒で考えた辞世の句ですが(大嘘)、

 

今日はフライデーです。

 

先週の金曜日は通院で1日休みましたのでね。

 

 

「今日、今日終われば三連休だぁー!!」

 

という感情は久方ぶりに味わいました。

 

冷静に考えると、5日ないし、4日働いて3連休を喜ぶというのもおかしい話なのですが…。

 

なにせ、日本人たるもの、働くことが好きな人が多い。

 

チーズ蒸しパンになりたいゴリラ、いや私にとっては、せめて2勤1休を希望したいものです。

 

水曜日を早く休日に!!

※こんなことを言うと、怒られそうですね。「役所はどれだけ休むんだ!!」と。

 

 

冒頭から変なテンションでお送りしていますが、実は本来私はこういう人間です。

 

適応障害でやられていたって、はしゃいだって良いじゃないか。

ネット弁慶万歳です。

 

 

 

~ご褒美~

 

 

キツイことの前後に何らかのご褒美を置く。

 

好きな食べ物でも、

好きなアーティストのライブでも、

好きな場所へのお出かけでも、

待ちわびた何かを買うことでも、

好きなあの人とのデートでも、

ホストやキャバクラやガールズバーやら風俗でも、

家族団らんの時間でも…

 

というのはとても大事なことだと思うのです。

 

我ら人間にもニンジンが必要なのです。

 

ただ、大事なのは、

 

いつもニンジンを与えすぎてはいけないということ。

 

不満足の先の満足だから楽しめるのです。

 

ニンジンばかりでは、刹那的な楽しさはあっても最後は色んなものを失ってしまう、そんなように思います。

 

 

でもね、

 

適応障害なりでメンタルを病んでしまった我々は、

 

現状、通常状態のHPが低いのです(笑)

 

そんな時は、正直に多めのニンジンを与えても良いと私は思います。

 

また、戻った時にはちゃんと適量まで減らせればね。

 

麻薬みたいにしてはダメです。

 

これは自分への戒めでもあり。

 

正直、ここ2,3か月は、復職訓練の開始と重なって、結構自分を甘やかしています。

 

故に、お金を割と使っています。

 

そこも割り切り。

 

 

来月、再来月とちょっとずつ昔の状態に戻るように減らしていけば良い。

 

 

 

ということで、明日は幼馴染に等しい、地元の友達と久々の食事です(*´▽`*)

 

みなさんも、良い週末を。

 

では。


モーニング娘。'16『泡沫サタデーナイト!』(Morning Musume。'16[Ephemeral Saturday Night]) (Promotion Edit)

 

泡沫サタデーナイト!

泡沫サタデーナイト!

  • provided courtesy of iTunes

 

復職訓練18日目~あり余らない富と時間と~

こんばんはーぶてぃー。

柚紗雪です。

 

帰宅時にはすっかりお腹が減ってスタミナ切れです(笑)

本日の目次はコチラ↓

 

 

 

yuzu-sayuki.hatenablog.com

 

~考え物~

こんなことを言って良いのか分かりませんが、

時間があり余るというのも考え物なんですよね。

 

 

我が係は1月2月は閑散期。

3月は少し慌ただしくなりますが、それでもそんなに忙しくありません。

 

なので、各自今のうちにマニュアルの更新やら、引継ぎ資料の作成やら…と来年度の準備を進めているところなのです。

 

 

係全体が閑散期でそんな雰囲気の中、

 

まだまだ休職の身分で、責任・権限のある仕事は出来ない私。

 

文書保存の仕事だって、最終的な起案は今の私にはする権限がありません。

 

すると、

必然的に時間が余ります。

 

 

最初の方こそ、

 

アホほどに溜まったメールの整理や、身辺整理、

 

休職中に改正された色々な通達からマニュアルを読み漁っているだけで時間は過ぎていったものでした。

 

 

もちろん、分かっております。痛いほど。

 

「勝手に潰れて、自分の分担の仕事みんなに押し付けて、いざ復職訓練で戻ってきたら『時間があり余って…』とか何様のつもりだよ!!」

 

と。

まったくもっておっしゃるとおりです。

 

 

~それもまた一歩~

しかし、およそ8か月の休職期間を終えて(まだ終わってない)、復職訓練中の私は捉え方を変えていくのです。

 

 

時間の流れが遅く感じるようになったのも、

 

その場所に馴染んできたから。

 

余裕が出て来たから。

 

むしろ、良い傾向なのでは!?

 

 

もう、全身をこわばらせて座って、発する声のボリュームに迷っていた1か月半前の私は居ないのです!!

 

 

吹きすさぶ、リフレーミングの嵐!!

 

 

明日行けば三連休。

※飛び石連休っていうお笑いコンビいましたよね。

 

その後は4日間フルタイムだけど、とりあえず今はそんなことは考えない。

 

明日しっかり出勤すること。

 

 

では。

 


椎名林檎 - ありあまる富 from陰翳礼讃

 

ありあまる富

ありあまる富

  • provided courtesy of iTunes

 

復職訓練17日目~近づくフルタイム~

こんばんはーぶてぃー。

柚紗雪です。

 

お風呂に入って少し回復。

本日の目次はコチラ↓

 

 

 

yuzu-sayuki.hatenablog.com

 

~今日も元気に~

 

早朝覚醒

 

しました(笑)

 

つらたん(´;ω;`)

 

「つらたん」って言うと妹に馬鹿にされます(笑)

確かに、もう使っている人いない…。

つらたん(´;ω;`)

 

 

朝目覚める…という話をしたら、祖母は

 

「絶対寝坊できない、起きなきゃ!!って無意識で強く思ってるからじゃない?」

 

と言ってました。

一理あるかもしれません。

 

どうしても強張ってるところはあるでしょうね。

無理に抗わず、過ごしていかないといけないかもしれません。

 

 

 

~フル~

 

私の、本来の勤務体系は、

 

9時~17時45分

 

なのですが、今週は9時~17時で働いています。

まぁまだ働くというほどのことはしておりませんが…。

 

 

そして、来週からフルタイム。

 

幸い、月曜日が祝日なので4連勤で済みますが(/・ω・)/

 

 

それでも、月曜日が祝日で休みなのは皆同じですから、

 

普通に働く

 

に近いですね。

 

だんだんと、社会の言う「普通に働く」に近づいていく私。

 

しかし、

「来週からフルタイムかぁ…」

なんて、言われて考えることはあれど、深く考える余裕はありません。

 

 

今のところは、強い抑うつ状態になることなく訓練をこなしていますが、

 

勤務時間が延びれば、家に変える時間も遅くなり、余暇も減りますから、

 

体も疲れるでしょうし、メンタル的に落ちることもあるかもしれません。

 

 

でもそれは、

 

勝手な予期不安。

 

あの残念な相談員さんは

「訓練中は必ず抑うつ状態になります。断言します、100%です。」

 

とか言ってましたが、

(このセリフ何回載せるんだww)

 

 

今、大丈夫なんだから、

 

無駄に勝手に不安要素を積み上げて、

 

不安の城を脳内に築く必要はないのです。

 

 

それも、また休職中に学んだこと。

 

休職期間だって、捨てたもんじゃない。

 

休職に入ったから、諦めたこと、捨てたもの。

休職に入ったから、見つけたもの、拾ったもの。

 

後者に注目して生きていこうね。

 

 

 

疲労と筋トレとお風呂と~

 

しかし、やっぱり疲れます。

 

「ちゃんとした」仕事はしていないとはいえ、超疲れます(笑)

 

今日は、家に帰って着替えてベッドにバタンキューしました。

(バタンキューって古いですね、きっと(;^ω^) )

 

だけど、

 

好きなゲームをして、

YouTubeを見ながら筋トレをして、

ゼーハー言った後にお風呂に入って…

 

時間を追うごとに回復してきました。

だから、今夜も明日も元気!!

 

では。


GReeeeN – 2/7の順序なき純情

 

2/7の順序なき純情

2/7の順序なき純情

  • provided courtesy of iTunes

 

復職訓練16日目~貢献?と疲労~

こんばんはーぶてぃー。

柚紗雪です。

 

今日は復職訓練16日目。

今日から4日間、9時~17時です。

来週になるとフルタイム。

 

本日の目次はコチラ↓

 

 

 

yuzu-sayuki.hatenablog.com

 

 

~早朝~

私の朝は、

 

6時40分と6時55分にアラームを鳴らして、6時55分に起きています。

 

目覚まし二段ロケットですね。

 

しかし、先週くらいから、出勤の日に限って、

 

早朝覚醒

 

があるのです。

 

確実に6時よりは前。4時台なのか5時台なのかは分かりません。

 

ハッと、目が覚めて、その後は眠れず、

 

必死に目を閉じて、

近い未来に鳴り響くアラームをどこかで恐れながら、

じっと横になっているのです。

 

そんな不毛で恐怖な時間が続いたのち、

二段ロケットアラームで起きるのです。

 

 

そうやって、起きたときの気分は言わずもがなですね(笑)

 

 

こんな話を母にした時は、

 

「体が無意識に準備してるんじゃないの?」

 

なんて言ってましたが(笑)

 

そういえば、このことを金曜日の診察でみき先生に言うの忘れたな…

 

こういうことがあるから診察メモは作るべきなんですよね(-_-;)

 

ともかく、最近の朝は最悪です(笑)

 

 

 

~それちょうだい~

 

突然の話ですが、

 

私は今の係に来るまでに居た2つの係ではどちらの係でもエースだったんです(笑)

 

自分で言うのは自由ですから(笑)

 

 

ふとした午後の一幕。

 

隣の係の係長さんが、我々の係の作業についてちょっと突っ込んだ質問を。

 

「この画面で、こうこうこういうことは出来るのかしら…」と。

 

システムに関することなので、みんな「う~ん…」という感じ。

 

そんな中、

 

ササっと調べて、理論上はイケそうだと認識。

 

実際のデータを疑似的に入力してみて、

「やれるにはやれそうだ」ということを確認。

 

 

「実際にその時が来てやってみないと分かんないですけど、理論上いけるはずだし、たぶん出来ますよw」

 

と無意識で声を上げた私。

 

「おぉ!その画面のコピーちょうだい!」

 

と応えるその係長さん。

 

正直、今は何の権限もなく、本来は業務に関する画面を触って印刷することなど想定されてないので、プリンターがちょっと遠い私(笑)

 

それでも、別に何か決裁している訳でも起案している訳でも、お客様対応している訳でもなく、単なるお手伝いですからOK。

 

 

最近、勤務時間が長くなってきて、長時間いる割には、やること・やれることが少ないので、故に申し訳なさを感じていた私。

 

少しは貢献できたかな。

 

 

とは言え、体は正直で、帰り道疲れている私。

 

「こっから、遊んだり飯食いに行くようなスタミナはまだ無いわ(笑)」

 

なんて思いながら、好きな音楽を聴きながら帰るのです。

 

では。


SCANDAL - 「最終兵器、君」 / Saishuheiki Kimi - Music Video

 

最終兵器、君

最終兵器、君

  • provided courtesy of iTunes

 

 

適応障害の僕の13度目の診察~薬は最低1年~

こんにちはーぶてぃー。

柚紗雪です。

 

今日は心療内科の診察でした。

近況と今後、お薬の話も。

 

本日の目次はコチラ↓

 

 

yuzu-sayuki.hatenablog.com

 

~近況~

 

最初は近況のお話。

 

復職訓練直後はすべてが怖かったこと

最近の業務内容について

申し訳なさが募ります…

事務所出た途端に超疲れること

正直、メンタルは安定してるけど身体がね…

 

 

そんな話でした。

 

訓練前に、残念な相談員さんに

 

「復職訓練が始まったら、必ず抑うつ状態になります。100%です、断言します。」

 

とかクソみたいなことを言われましたが、

今のところメンタルは元気です。

 

とは言え、まだ折り返したばかりなので何とも言えませんが…。

 

おいておいて、

 

 

電話対応や窓口対応をしないので、現状メンタルは割と安定している。

 

でも安定しているからこそ、申し訳なさみたいなものはよく感じる。

 

身体はえらく疲れている(笑)

 

という感じ。

みき先生も

「そうなんですよね~。いわゆる体力とはまた別の体力がありますからねぇ…疲れますよね。

 だからこそ、ぐったりしても安心してくださいね。」

 

とのこと。

 

 

~今後~

続いては今後の話。

 

復職訓練後も、勤務軽減措置という制度を使う予定の私。

 

制度としては、復職後最長3か月の間、1日の中で1~2時間の時間内で勤務時間が短縮されるというもの。

 

簡単に言えば、

出勤時間を遅らせるか、

早上がりするか、

 

を選べるということです。

 

会社の上司や相談員さんとの話では、

 

パターン1:4月末まで、始まりと終わりそれぞれ1時間軽減

 

パターン2:3月末まで、1と同じく1時間軽減。4月は始まりの1時間軽減

 

 

というのを提案されていたのですが、

 

その後、上司と話し合って、

 

4月末まで、始まりの1時間軽減

 

を申請する方向に決まっていました。

 

我ながら、この勤務軽減という制度、なんて凄い制度なんだ!!と思っています。

 

 

だけど、今までの私ならば、色々気にしてしまって、

 

いや、勤務軽減なんて無しでお願いします!!

 

と言っていたと思います。

 

周囲の目、社会的な思い、申し訳ない…

 

そんな気持ちを抱えて。

 

でも、正直言って今はそんなことを言っている場合ではありません。

 

精一杯甘えて、使えるものは使っていこう!!

 

そう思うようにしております。

一寸先は闇ですからね(笑)

 

ということで、その話をみき先生にも。

 

特段の大賛成も反対もなく、

「良いんじゃないですか?」

「帰りよりも朝の方が辛いだろうし…」

 

とのことで、

 

復職可と勤務軽減の措置が必要だよ~

という診断書の作成をお願いしてきました

 

 

 

~お薬~

 

最後に、ちょっと前から私が気になっていたことを聞いてみました。

 

 

「私の場合、冬前くらいから結構元気になって活動できていたんですけど、ときどき思うんです。

 『この元気は薬のおかげなのでは?もし止めたらまた戻ってしまうのでは?』なんて。」

 

 

という私の質問を聞いたみき先生はちょっと険しい顔をして、

 

「あぁ~…」

と。

 

「今、柚さんが飲んでいる薬(リフレックス)というのは、何か薬の作用で急激に増幅させたり、

それを飲むことで外部から何かを取り込んで増やして…みたいな薬ではないんです。

あくまで、柚さんの機能の手助けをするもの(脳内物質分泌促進的な話?)ですから、例えば、元気な人が飲んだからと言って、超元気になるような薬ではないです。」

 

ほ~ん。

 

このお薬だと最低1年は飲むべきだと思うので、あと4,5か月くらいは最低でも飲んでいきましょう。その時に止めるか続けるか考えれば大丈夫ですよ(^^)」

 

暗に、

『元気に見える、感じるかもしれないけど、全然まだまだなんだよ。調子に乗って今止めたりしたらダメだよ。』

ということを言ってくれたんでしょうね。

 

よく見れば私の質問にダイレクトに答えてくれているわけではないのですが、言わんとすることは伝わりました。

 

アクセルとブレーキをちゃんと使い分けてくれるので大好きな先生です。

 

そして、次の診察は復職訓練が終わって、復職後最初の金曜日に決定。

 

 

その頃はどんなかな。

3月。もう春ですね。

その頃の私はどんな調子なのでしょうか。

楽しみなような怖いような…。

 

では。