適応障害で休職中の地方公務員のブログ

適応障害で病気休職中の地方公務員が日々を綴ります

進め進め

こんにちはーぶてぃー。

柚紗雪です。

お盆明けの月曜日、いかがお過ごしでしょうか。

これを見ているということは、今は生きているということ。

「いのちだいじに」いこうね(^^)/

 

さて、本日の目次はコチラ↓

 

 

yuzu-sayuki.hatenablog.com

 

 

~君だけの道~

 

ニーチェ先生の言葉から。

 

世界には、きみ以外には
誰も歩むことのできない唯一の道がある。
その道はどこに行き着くのか、
と問うてはならない。
ひたすら進め。

 

私みたいに、精神を病んでしまったみんなも、

順調にキャリアを重ねているあなたも、

環境に戸惑っているあなたも、

後輩の育成に悩んでいるあなたも、

新たなキャリアを探しているあなたも、

 

それは”あなただけの道”であって、まだ見えぬ先のゴールを気にするべきじゃない。

目の前の一歩を踏み出していけ。

 

ということか。

 

 

~夢や目標は逃げない~

 

仮に、自分だけの道があるのだとすれば、

 

夢とか目標、やりたいことなんかは、

道の上にあるシンボルであって、

それは動かないんじゃないかなと思うのです。

 

 

あとは、

自分がいつ辿り着くのか、もしくはそのシンボルが無い道へ曲がっていくのか…。

 

 

仮に逃げるとしたらそれは夢のシンボルじゃなくて、自分自身なんだろうと思います。

 

そしてその「逃げ」は自分が選んだならば、ポジティブな逃げでしょう。

他人がとやかく言うかもしれませんけども。

 

 

 

~人生の”一回休み”~

 

もちろん、道の上、休むこともあるでしょう。

 

人生ゲームだって、すごろくだって

「一回休み」

 

があるわけですから。

 

その「一回休み」の”一回”の時間あるいは期間がどれだけなのかは人によるでしょう。

 

1か月かもしれないし、

1年かもしれないし、

数年かもしれない…。

 

私の場合は、5月15日から休みに入って、復帰がおそらく年明けなので、7か月半くらいでしょうか。

 

 

~エンジンは何でも良い~

 

歩を進めるためのエンジンは何だって良いと個人的には思います。

 

嫉妬心、怒り、劣等感、恥…

 

一見マイナスの感情であっても、人としての道を踏み外さない限りは、

足を上げて踏み出すためのエンジンは何でも良い。

 

良いじゃないですか、嫉妬心だって。

 

人を引きずり下ろすのではなくて、

自分が上がっていく歩みであれば。

 

 

 

適応障害で「一回休み」を引いたのも、僕の道。

それは誰の道でもなく、僕の道。

休んだ先はまだ分からないけど、進め進め。

悩むことも泣くこともあるだろうけど。

半歩ずつでも。

 

 

ツァラトゥストラかく語りき (河出文庫)

ツァラトゥストラかく語りき (河出文庫)

 

 

 

 

 

サザエさん症候群とか言うけど、笑点症候群だったし最早土曜の夜くらいから辛い

こんにちはーぶてぃー。

柚紗雪です。

 

サザエさん症候群ってご存知ですか?

日曜の夕方に気が沈むアレです。

 

いくら仕事が好きでも、職場環境が気に入ってても、

「仕事だぜ、イエーイヽ(^o^)丿」

 

とはならないもんだと、私は思っております(笑)

 

本日の目次はコチラ↓

 

 

yuzu-sayuki.hatenablog.com

 

 

サザエさん症候群とは~

 

ja.wikipedia.org

 

簡単に言えば、

日曜の夕方、サザエさんの放送時間くらいに、

翌日の月曜からの通学や通勤のことを考えて陰鬱になる

というやつですね。

 

実際に、月曜になって仕事や学校が始まってから陰鬱になる

 

ブルーマンデー症候群」というのもあります。

 

世界的には「Blue Monday」と言いまして、ツイッターやインスタのハッシュタグで徴用されていたりもします。

 

~私は笑点症候群~

サザエさんは日曜18時半。

笑点は日曜17時半。

 

ハイパーネガティブな思考の私としては、笑点の時間くらいから陰鬱でした(笑)

 

今の職場に異動するまでの5年間は、

別に仕事も嫌いではなかったですし、周囲の環境も良かったので、本当に嫌で嫌で行きたくなかったわけではありませんでした。

 

ただ、

 

働きたくないでござる!!!!

 

 

という私の性分がそうさせたのです(笑)

 

何だかよく分からないけど、仕事に行きたくないという(笑)

 

ただ、冷静に考えてみると

 

早起きして、

通勤電車に揺られて、

職場に着いて、残業なしでも8時間以上はそこにいて、

夜また退勤で込んでる電車に揺られて帰る。

 

これだけで辛くないですか?(笑)

 

体力使うんですよ。HP減るんです(笑)

 

 

というわけで、笑点の時間くらいから辛かったw

 

 

~日曜の夕方に走る~

 

そこで私の編み出した一つの対策が、

 

日曜の夕方に走る

 

というものです。

 

ちょうど、2年目から3年目の間にだいぶ太ってしまった私。

 

運動習慣のこともかねてランニングというかジョギングを始めたのです。

 

 

その他諸々のダイエットをして7kgくらい落としたのですが、それはまたいつか。

 

 

日曜の17時45分くらいから走って、18時半くらいに帰宅。

帰宅して、ちょっと休憩して入浴

上がって、すぐ夕食

 

というコンボを決めることにより、無理やり爽快感を味わっていましたw

 

程度は手段は別にして、日曜の夕方に運動するというのは一つありかなと思います。

 

 

 

~つか土曜の夜くらいから辛くね?~

 

私だけかもしれません。

 

土曜の夜、寝る前くらいから最早辛かった…

 

土曜の夜…

 

明日の日曜も休みとはいえ、日曜の夕方くらいから陰鬱になるから、

日曜丸1日が休みとは言えない。

あ~もう休みがほぼ終わった、はぁ…。

とか思ってました。

 

やはり、生まれながらのネガティブな

 

”ネイティブネガティブ”

 

の私としては土曜の夜からこうなっておりました(笑)

 

考えすぎなんでしょうけど、もう性分なんでしょうがないですよね(笑)

 

~変わらないもの~

 

早目のネガティブ思考も、

 

考え過ぎな性分も、

 

もう変わらないでしょうから(笑)

 

 

では。

 

 

【Amazon.co.jp限定】先着購入特典・絵はがき5枚セット付  サザエさんヒストリーブック1969-2019
 

 

 

悩みは外に吐きだそう~適応障害の僕が思うこと~

おはようーろんてぃー。

柚紗雪です。

 

 心に抱えた負の感情はどういう形であれ外に放出したほうが良いと思うのです。

そんな話。

 

本日の目次はコチラ↓

 

 

yuzu-sayuki.hatenablog.com

 

~心で飼えるほど強くない~

悩み、苦しみ、不安、悲しみ…

 

そういったマイナスの感情を人間だれしも抱くことがあると思います。

 

心と頭の中にフッと湧いてきたとき、

 

それらをそのまま飼い続けて、自分の心と頭だけで消化しきれますか。

 

もちろん、自分で消化できるものもあると思います。

 

パーッと騒いだり、

一気に泣いたり、

自分の好きなことをしたり…

 

で消化できることもあるでしょう。

 

でもこれらだって結局は形を変えて外に放出しているのです。

 

騒ぐ中で愚痴に変えて、

お酒に変えて、

涙に変えて、

好きなものやお金に変えて…

 

ね。

 

心の中で負の感情を飼いならせるほど、一般人はきっと強くないのです。

 

 

~放出しよう~

 

 

悩みを軽減する最良の方法は誰か信頼できる人に悩みを打ち明けること

ローズ・ヒルファーディング博士

 

とも言われています。

 

信頼できる人に打ち明けること

が最良の方法であることは十分に理解できます。

 

もちろん、自分の中から生まれ出た感情ですから、自分でどうにかできれば良いのですが、そうもいきません。

 

自分の中から出てきたものだけに、1人でこねくり回しても…という感じです。

 

したがって、外に出していくべきです。

 

じゃあどうやって?

 

 

~誰かに打ち明ける~

 

上記でも最良の方法と書いたように、きっとこれが一番良いはずです。

 

恋人、友人、先輩、後輩、兄弟姉妹、親、配偶者…

 

あなたの中で信頼できる人、この人に打ち明けるのが一番いいでしょう。

 

逆にいえば、重い悩みを相談されるということは信頼されている証とも言えますね。

 

私は、以前は友人というか交友関係は

 

浅く、広く

 

な人間だったのですが、

 

年齢を重ねるにつれて、

 

狭く、深く

なっていきました。

 

もちろん、どちらが良い悪いという話ではないですし、

 

広く、深く

 

という人もいらっしゃるでしょう。

 

それでも、本当にきつくなった時に、

良い意味で”心置きなく”話せる人が周りにいるか…はとても大事だと思います。

 

私個人の考えですが、そういった人は社会人になってからでも出会えます。

 

私も入庁してから、「多分この人なら、重い話をしても大丈夫だろう。」

という人は何人か出会っております。

 

~書いてみる~

 

自分の中の感情を、文字として外に出す、ということも大事だと思います。

 

ノートでもなんでも、書いてみるというのは効果があると思います。

 

書いた字体に今の感情もきっと出ることでしょう。

 

文字にして、

自分で自分の感情を客観視することで見えてくるもの

たくさんあると思います。

 

 

SNSの波に流す~

この時代、これも結構有効だと思います。

 

 

とツイートしたこともあるのですが、

 

スマホその他に触れて投稿できる元気があるのならば、やって良いと思います。

 

「こんなの吐きだしちゃって大丈夫だろうか…」

 

と思うこともあるでしょう。

 

リアルなアカウントでやるのが嫌なら、

吐きだすもしくはそういうアカウントを作っても良いと思います。

 

そっとタイムラインに流してくれる優しさもあるでしょうし、

いいね、とハートを送ってくれる優しさもあるでしょうし、

「どうした?」と話を聞いてくれる優しさもあるでしょう。

 

もしかしたら、良くない言葉を浴びせてくる人もいるかもしれません。

 

そんなやつは外せば良いのです。

 

人の苦しみに寄り添えない人間なんて、所詮クソみたいな小物です。

 

 

これは私自身にも言えることですが、

 

溜め込みたい、もしくはなかなか吐きだすのも申し訳ない…という気持ち凄く分かります。

 

それでも、負の物は外に出して、その分空いたところに楽しい物を取り込んだ方が良いです。

そして、もしあなたの周りの人が吐きだした物は受け取っていきましょう。

 

みんなお互い様です。

 

では。

 

自助論

自助論

 

 

 

 

睡眠も恐怖。2回中途覚醒した、適応障害の僕の昨夜。

おはようーろんてぃー。

柚紗雪です。

 

今日は昨夜の私の話(笑)

基本眠れるんですけど、昨日は何回か起きちゃったなぁ…っていう。

 

本日の目次はコチラ↓

 

yuzu-sayuki.hatenablog.com

 

~夜の落ち込み~

 

元来、夜中に沈みがちな性質でして。

 

夜中のフッとした静けさの中で無駄に考えすぎてしまって、

 

なんか分からないけど落ち込んで、

ただ泣きたくなるの…」状態によくなるんですよね。

 


ただ泣きたくなるの 中山美穂

 

これは適応障害になる前からなんですけどね。

 

現状もしくは未来への不安や失望

 

を感じて、「はぁ…」ってなりがちなのです。

 

 

~睡眠はリセット~

 

私の中では、「睡眠はリセット」でして、

 

漫然とした不安や失望の場合は、とりあえず寝るのです。

 

無理やり寝る準備をしてシャットアウトして、翌朝起きたら、

 

漫然としたネガティブな気持ちは意外と消え去っているものです。

 

これが、翌日の仕事の具体的な不安とかだと別ですけどね。

 

~昨夜襲われた失望と不安感~

 

 

昨日(2019/8/15)の0時過ぎくらいだったかな、

 

急にというよりは徐々に、湧き上がるように

 

漫然とした、現状への失望と不安感に襲われまして…

 

それで、ちょうどあくびも連発して眠かったので、

 

よっしゃ、寝たろ!!

 

とリセットを図ったんですけどね…

 

 

 

~悪夢を2回見る~

 

なんか、寝ようと思って目を閉じた瞬間から怪しかったんですよね。

 

よく分からないけど、目を閉じたら凄い怖かったんです。

 

幽霊とかそういう類の恐怖心ではなくて、

 

侵入者がいるんじゃないか…みたいな恐怖でしたね。

 

もしかしたら脳内侵入者みたいな感じだったのかもしれませんが(笑)

 

それで、寝付いたのですが…

 

夜の間に2つ夢を見たんです。

 

1つ目の夢はよく覚えてませんが、途中から段々夢の内容が怖くなっていって

 

ハッとして目が覚めました。

 

怖かったですね。

直感で、また寝たら悪夢を見る気がしました。

 

それでまた寝付いた。

 

そして夢を見ました。

 

キャンプか何かに行っている夢で、外でテントみたいなもので泊まっていました。

 

そこからバイオハザードのように、歩いていた緑の丘が急に死体だらけになって…

 

ハッとして目が覚めました。

 

寝てる間に2回も中途覚醒したのは初めてですね。

 

 

~寝る?起きる?~

 

2回目起きた時は、もう寝るのが怖くなって起きていようかと思いました。

 

ただ、身体は正直なもので、いつの間にか寝落ちしていました(笑)

 

それでも今朝の目覚めは最悪でした。

 

 

~今の自分なら消化してから寝るべき~

 

そう、今の私は何を隠そう、精神を病んでいたのでした。

 

確かに、適応障害を発症してから3か月、だいぶ復調してきました。

 

それでも、以前の「正常な自分」ではないんですよね。

 

いわば、壊れてしまって修復中の身。

 

 

幸い、今までの私は入眠困難でもないし、中途覚醒の症状もありませんでした。

 

眠りについては症状がなかったんですけど、

 

やっぱり、変に不安感なんかを抱えたまま眠ると、症状は出るものですね。

 

これからは、別に泣いても良いから、

ある程度、感情を消化しきってから眠るように心がけます。

 

何でも精神疾患に結び付けるのは良くないですが、

それでも、まだまだ回復途上というか、そういう状態であることを痛感した夜でした。

 

皆様もどうか、日々良い眠りを。

 

 

眠り製作所 はじめての抱かれ枕 グレー スリム

眠り製作所 はじめての抱かれ枕 グレー スリム

 

 

 

 

休職に入りました♪~適応障害から90日経過~

こんにちはーぶてぃー。

柚紗雪です。

 

私、8月13日から正式に休職に入りましたので、そんな記事です。

 

 


タンポポ 恋をしちゃいました!

 

↑のリズムでタイトルを読んでみましょう(笑)

 

本日の目次はコチラ↓

 

 

yuzu-sayuki.hatenablog.com

 

~休職に入りました~

 

昨日、2019年8月12日、知事名義で休職の発令通知が届きました。

 

 

これで正式に「休職」扱いになります。

 

雇用状態は継続したまま、労働の義務が免除されることになります。

 

 

休職 - Wikipedia

 

toyokeizai.net

 

~病気休暇→休職~

 

私の自治体の場合は、

 

病気休暇

休職

がありまして、

 

病気休暇:一つの疾患で最大90日間

※診断書必須、給与満額支給

 

となっております。

有休消化でもなくて、病気休暇という制度です。

学校で言うところの出席停止みたいなものでしょうか。

 

その後、マックスの90日を過ぎてなお療養が必要な場合は、

 

休職:最大3年。1回の発令につき3か月

※給与は最初の1年間は8割支給。診断書等必須

に入ります。

 

1ターム3か月ということです。

 

この期間を過ぎてまだ療養が必要ならば、もう3か月発令されますし、

その3か月の間に復帰可能ということになれば、途中でも戻れるとのことです。

 

 

ややこしい(笑)

 

私も休みに入った後に、自治体の規則集みたいな物を読んだのですが、

私の読解力が落ちているのか、規則自体が分かりにくいのか、

 

まったくその辺の決まりが読み取れませんでした(笑)

 

※休職や病気休暇その他諸々の取り扱いは、民間と自治体でもかなり違いますし、

企業間または自治体間でも違いがありますので、ご自身の就業先の就業規則に従ってください。

 

~心境~

正直何も変わりません(笑)

 

病気休暇だろうが休職だろうが、私にとっては療養期間に変わりはありませんから。

 

ただ、給料は8割になるのでね。

それでも、普通は休職期間中は無給で、傷病手当金を申請するなりするでしょうから、

圧倒的に恵まれていることは確かです。

 

しかし、

ぶっちゃけ言いますと、

「住民の方々にぶっ壊されたので、お金貰っても良いか」

と思っております。というか思うようにしてます。

 

 

正直言いますと、かなり申し訳なく感じております。

 

ただ、そこに悲観的になってもしょうがないので、

より陰鬱になってしまうだけなので、上記のように自分に言い聞かせているわけです。

 

幸い、この辺について、家族は何も言ってこないのでラッキーかなと思います。

 

働いてないのにお金をもらってダラッと過ごすなんて!!

 

みたいなことは言わないのでね。

 

家にお金が入れば何でも良いのかもしれませんが(笑)

 

私の家の場合、

 

母:超楽観的。理解あり。

祖母:前時代的思考。ただ、前例があるため何も言ってこない。

祖父:何もなし。

 

こんな感じです。

実は昨年、妹が職場内の人間関係で同じように病んで、療養していたんです。

そんなこともあって、私にはあまり言ってきません。

 

~今後~

 

yuzu-sayuki.hatenablog.com

 この辺の記事でも触れましたが、

この夏場になって、やっと心身を回復させる期間に入ってきたかなと思います。

 

そして、秋から冬にかけて復帰に向けた訓練をして、年明けくらいに…

※朝早く起きる、一日外で過ごすなど…

 

という感じを私と先生、上司の課長の間で共有しています。

 

ただ、これはあくまで順調にいった場合です。

 

どうせ、訓練とか始まると私の心もかなり動くでしょうから(笑)

 

では。

 

 

 

恋をしちゃいました!

恋をしちゃいました!

  • provided courtesy of iTunes

 夏焼の雅さんがカバーしてたんだ…。